社員を動かす社長のカリスマ仕事術

リバプールの奇跡

イギリスのリバプールで奇跡が、起きました。

路上生活を送る23歳のホームレスが、全国にいる見知らぬ3000人を味方につけて仕事を受注することに成功。

ホームレスの青年ジョーダン・ロケットさんは、知り合った若者に手書きの履歴書を手渡し、「ツイッターで拡散してほしい」と願いでたのです。

するとみるみるうちにツイートは拡散され、総リツイート数はなんと3000件。

ジョーダンさんとの面接を申し出るビジネスオーナーが多数現れたそうです。

こうした「メンターとの出会い」というのは何も、ホームレスが人生を変えるきっかけとなるだけではありません。経営者にとっても「メンターとの出会い」は、大きなステップアップのチャンスとなります。

では、経営者は一体どこでメンターを見つけられるのか?

具体的にメンターをどう活用することで、経営者としてより大きく成長することができるのか?

社員を動かす社長のカリスマ仕事術」にその答えが載っています。

社員を動かす社長のカリスマ仕事術はこちら