小さな会社のためのマーケティング入門

なぜ、3800円の書籍を無料で?何か裏があるの?

なぜ、実際に3,800円で販売していた書籍ダン・S・ケネディが教える「小さな会社のためのマーケティング入門」を無料でプレゼントすることができるのか?

そのワケは?戦略とは?

ダイレクト出版では、ダン・S・ケネディの他の商品をいくつか販売されています。この「小さな会社のためのマーケティング入門」を読んでもらい、ダン・S・ケネディのことを知ってもらうことで、

10人に1人ぐらいは、ダン・S・ケネディの別の本に興味を持ってもらえるのではないか?
そう考えたそうです。

10人に1人ぐらいは、ダン・S・ケネディの別の本に興味を持ってもらえれば、この「小さな会社のためのマーケティング入門」を無料で提供したとしても元は取れるということでしょう。

もちろん、ダイレクト出版は、メールやら個人情報を別の会社に提供するなどの変なことに利用することはしませんので、ぜひこの機会に「小さな会社のためのマーケティング入門」をゲットしてみてください。

但し、ダイレクト出版から毎日のようにメルマガが届くようになりますので、それだけは覚悟しておいてください・・・。
とはいえ、結構重宝する情報や自分のビジネスに活かせる内容なので、私は真面目に読んでますよ。
(たまに同じ内容を送ってくることがあるのはご愛敬ということで・・・^^;)

ある飲食店が、その店の看板メニューをお試しプレートで初回限定で無料にしてHPでPRしたところ、とんでもないお客の数を集客でき、しかも赤字どころか、その後も相当な黒字でウハウハだったということを聞いたことがあります。

普通の経営者は、「そんな看板メニューを無料で提供するなんてとんでもない!!」となるでしょうね。

普通の発想では成功しないという、とても良い例だと思います。
まぁなかなかできないことであると思いますし、そのなかなかできないことを考える発想、実行する決断は素晴らしいですね。

今回のダイレクト出版の「無料本」もそんな戦略なのでしょうね。

今は無料ですが、いずれ正規の3,800円で販売するようになるかもしれませんので、興味を持った方は勢いでゲットしても良いかもしれませんよ?!

小さな会社のためのマーケティング入門はこちら